情報発信拠点GALERIO(ガレリオ)

Y-PORTセンター公民連携オフィス GALERIO(ガレリオ)は、横浜の都市づくりの実績や強みを紹介するための情報発信拠点です。通信機能やVRコンテンツを備えたGALERIOで、国内外の関係者との国際会議やワークショップ等を開催します。

GALERIOで行う活動

GALERIOでは、Y-PORT事業の推進を目的に、「国内外のネットワーク活用」、「プロモーション」、「コーディネーション・マッチング」、「都市ソリューション創出」、「事業インテグレーション」、「人材交流・人材育成」の6つの活動を行います。

GALERIOのファシリティ

GALERIOは、会議・セミナー・ワークショップゾーン、事業創造ゾーン、Webミーティングゾーンの3つのゾーンから構成されます。ファシリティとしてハイエンドプロジェクタやスピーカー、タッチディスプレイ型の大型ホワイトボード、大型モニター、様々な会議・執務スペース等を備え、多くは可動式であるため、空間として多様な用途に対応可能です。

会議・セミナー・ワークショップゾーン
主要ファシリティ
  • 大型プロジェクタ&スピーカー
  • 大型ディスプレイ
  • VR(3D都市モデル)ゴーグル
事業創造ゾーン
主要ファシリティ
  • タッチディスプレイ型大型ホワイトボード
Webミーティングゾーン
主要ファシリティ
  • 大型ディスプレイ
  • 360°カメラ・スピーカー
  • 会議デスク/個人執務デスク

GALERIOイベントアーカイブ

2021年7月20日 横浜国際協力センター30周年記念イベント及びGALERIO内覧会

GALERIOへのアクセス

アクセスはこちら