第11回アジア・スマートシティ会議(ASCC)

アジア・スマートシティ会議は、アジア諸都市、政府機関、国際機関、学術機関及び民間企業等の代表者が一堂に集まり、経済成長と良好な都市環境が両立する持続可能な都市づくりの実現に向けた議論を行う国際会議です。昨年度は約1,400人、35を超える国・地域からの参加がありました。

今年度は、2022年11月24日(木)、25日(金)に、アジア・スマートシティ会議(Asia Smart City Conference: ASCC)をオンラインで開催いたします。2日間にわたる会議では、テーマ別セッションやネットワーキング・ビジネスマッチングを行う予定です。ASEAN都市や世界銀行、アジア開発銀行などの関係機関と連携し、世界の様々な知見が共有される会議となります。

事前登録制・参加費無料 ※下記の登録ボタンから参加登録をお願いします。

第11回アジア・スマートシティ会議 開催概要

日程

2022年11月24日(木)・25日(金) 

開催形式

オンライン

参加方法

事前登録制・参加費無料 ※下記の参加登録ボタンから参加登録をお願いします。

会議内容(予定)

11月24日(木):ネットワーキング・ビジネスマッチング

11月25日(金):テーマ別セッション(脱炭素、SGDs及びVoluntary Local Review(VLR)、スマートシティ)

イベントプログラム(予定)

連携機関(予定)

アジア開発銀行研究所(ADBI)、国際協力機構(JICA)、スマートシティ・インスティテュート(SCI-J)、世界銀行東京開発ラーニングセンター(WB TDLC)、地球環境戦略研究機関(IGES)、YOKOHAMA URBAN SOLUTION ALLIANCE(YUSA)、横浜国立大学、横浜市立大学 等 (五十音順)

ソーシャルネットワークサービス

「アジア・スマートシティ・アライアンス(ASCA)」は、様々なステークホルダー間でスマートシティ開発に関する知見共有や議論を重ねていくためのプラットフォームとして、「第4回アジア・スマートシティ会議宣言(横浜宣言)」を受け、発足しました。SNSを通じて情報発信を進めておりますので、是非、フォローください。

横浜市アジア・スマートシティ会議事務局

Mail: jp_ascc_secretariat@pwc.com

※今年度、横浜市からの委託を受けてPwCアドバイザリー合同会社が横浜市アジア・スマートシティ会議の事務局を担当します。

11/24 ビジネスマッチング参加企業の募集

第11回アジア・スマートシティ会議におけるビジネスマッチングに登壇を希望する企業を募集します。

11⽉24 ⽇(⽊)に実施する「ビジネスマッチングセッション」において、オンラインでのセールスピッチのご登壇や参加企業との交流会にご参加いただけます。また、ASCC開催の約1週間後に、交流会で関⼼を持った企業様同⼠での個別商談会を実施予定です。

参加条件等、詳細につきましては、下記の募集概要をご確認いただき、YUSA 事務局※まで必要事項をご記⼊の上、eメールにてお申し込みをお願いします。

※ (⼀社)YUSAは横浜市が主催するアジア・スマートシティ会議内で⾏うビジネスマッチングの運営を担当しています。

第11回アジア・スマートシティ会議ビジネスマッチング参加募集
一社YUSAは横浜市が主催するアジア・スマートシティ会議内で行うビジネスマッチングの運営を担当しています。
ビジネスマッチング参加募集概要(PDF)

ビジネスマッチングについて

【⽇程】

2022年11⽉24⽇(⽊) ビジネスマッチングセッション

約1週間後に、個別商談会を開催します。

【開催形式】

オンライン(ZOOMを予定)

【参加⽅法】

事前登録制・参加費無料

【参加条件】

対 象 :横浜市内企業⼜は横浜市や横浜市内企業と連携を計画している企業等(20社程度)

使⽤⾔語:英語

資料作成:パワーポイント1枚のセールスピッチを英語で作成いただきます。

*交流会の様⼦はASCCイベントとして⼀般公開されます。個別商談会につきましては⾮公開となります。

【参加申込】

①マッチングを希望する事業分野、②進出を希望する国・地域、③提携先に求めるイメージ

上記3項⽬について記載いただき、2022年10⽉18⽇(⽕)までにお申し込み下さい。

【参加申込先】

(⼀社)YUSA事務局:info@yusa.yokohama

ビジネスマッチングセッションの視聴のみをご希望の場合は、上記の第11回アジア・スマートシティ会議参加登録ボタンより参加登録をお願いします。